朝のルーチンワーク
 2017.06.06 Tue
written by さき姉☆
朝礼の後、会社の前から、駅前のゴミ拾い。

ゴミ拾い1 

いつもこんな感じ。


ただ、こんな常連さんが。。。w

ゴミ拾い2 

排水口にビニール袋を突っ込むんですっw

何日にかに一度お見えになるようです。

あのー、そこ、ゴミ箱じゃ無いんですけどね〜 笑

そして、タバコ吸われる方。

溝は灰皿と違いますからね。

詰まると、溢れて困るので、溝に吸い殻ほかすのやめてね。
グレーチングあると拾え無いので。

ま、そもそも携帯灰皿持てよってことなんだけど。

カッコいい人はみんな持ってるで。

ルーチンワークなのですが、出来ない日もあるので、ポイ捨てやめましょね♪
09:03:55 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
自宅のリビングを改装しました(笑)
 2017.06.03 Sat
written by さき姉☆
そいや、忘れてた。

でも、まだ完全に片付いてないです。

直したいというか、色々やりたいことはあるんで、ちゃんとした写真を撮らぬままとなってます。。
あかんやん。


バックカウンターは、IKEAにしました。。
しかも、自分で組み立て。。

何度IKEAに通ったことか。。(笑)

でも、IKEAの家具、もう組立られます(笑)

対面キッチンにしました。

ほんとは、アイランドにしたかったけど、
大工さんと水道屋さんで、通られへんやの言うから、くっつけたけど、やっぱり、開けとけば良かった。。

北側の壁に平行にしたら、東の壁に斜めの隙間┐(-。ー;)┌










これから、職人さんの言うことは聞きません!(笑)

すかしてあれば目立たず済んだのに!

そして、使い勝手悪い。。

前より格段良くなったのだけど。。





やっぱり、トーヨーキッチンええわぁ~

ダブル水栓もええよ。

ま、高いだけあるわ。。


リビングの改装だけで、230万。。
それも、カウンター自分で組み立てたにも関わらず(笑)
無垢の床もキッチンもアウトレットで買ったにも関わらず(笑)


全て正規にしたら
きっと300万では収まってないやろうなぁ。。
06:14:04 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
自宅のリビングを改装します。
 2017.04.13 Thu
written by さき姉☆
築30年。。

某ハウスメーカーのお家。


なんてちゃちなキッチン!

解体してみると、袖壁までちゃちやった。。


1週間よりもかかるやろなー。




カーペット捲ってみると、施工が悪いのも見えてしまいますが。。(笑)


やっぱり、何が良いのかわからない(笑)
23:23:55 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
え?LEDランプが危ない??
 2017.03.17 Fri
written by さき姉☆
なんだか、型式があってないLEDランプを蛍光灯用の器具につけると発火するらしい。

LEDランプの中にはあんまりよろしくない水銀等も含まれているため、火事になって割れるとえらいことになる。


正しい使い方で、安全につかいましょうね。

2017年3月16日23時37分朝日新聞デジタルより。


蛍光灯器具にLED照明、型式異なると出火の恐れ


消費電力が少なく長寿命なために普及が進むLED照明で火災が相次いでいる。日本照明工業会は昨夏、3件の出火を確認。いずれも棒状の直管LEDランプを蛍光灯照明器具に取り付けていた。照明器具には複数の点灯方式があり、方式に合うLEDランプを付けないと火災が起きる恐れがあり、消防などが注意を呼びかけている。
 火災は昨年7、8月、東京都内と横浜市で起きた。住宅や店舗兼事務所の照明器具から出火。いずれもぼやでけが人はなかった。
 蛍光灯照明器具には点灯方式の違いで大きく分けて「スタータ形」「ラピッドスタート形」「電子式」がある。蛍光灯や直管LEDランプにもそれぞれの方式に合わせたものがある。
 照明工業会によると、蛍光灯照明器具に方式が違うものを取り付けた場合、蛍光灯では出火の可能性はないが、直管LEDランプでは過剰な電流が流れ、最悪の場合火災が起きるという。白熱電球用の照明器具に電球形LEDランプを取り付けても、同様の事故につながることはない。
 ログイン前の続き事故を防ぐため、国内メーカーの多くはLEDランプ専用の照明器具を販売。蛍光灯照明器具に付けられないようにしたL字型口金「GX16t―5」の直管LEDランプを製造する。
 だが、この口金が規格化される前から蛍光灯と同じ口金の「G13」のLEDランプが輸入され、国内で販売された。蛍光灯照明器具がそのまま使えることから、広く流通している。照明工業会の内橋聖明専務理事は「心配していた事故が起こるべくして起きた。すでに多くの家庭で組み合わせが違うランプが付けられている可能性が高い」。
 ネット通販のサイトではどの点灯方式のLEDランプか書かれていないこともある。今回起きた3件の火災では、いずれもネット通販で購入した「G13」のLEDランプが取り付けられ、点灯方式の組み合わせが合っていなかった。
 三つの方式は別の表記で書かれている場合もあり、わかりにくい。例えば、スタータ形は「グロー」などと表記されることもある。
 照明工業会は「蛍光灯照明器具にLEDランプを取り付けることは推奨しない。LED専用の照明器具に交換することが望ましい。蛍光灯照明器具にLEDランプを取り付ける場合は、点灯方式が合うものを買ってほしい」と話す。
 最近は環形LEDランプも販売されている。これも蛍光灯照明器具に取り付けるには、点灯方式を合わせる必要がある。(神田明美)
10:07:32 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
IHクッキングヒーターは安全ですか?
 2017.02.16 Thu
written by さき姉☆
IHクッキングヒーターは火が出ないから安全と思われている。

もしもし?そんなことはないですよ。



もちろん正しく使えば安全です。


でも、加熱するものです。



火事にならない保証なんかどこにもないです。


神戸市消防局もこんな記事を書いてます。

IHクッキングヒーターにも火災の危険






IHは10年ほど使いましたが、鍋の中がすぐに焦げるので、今は使ってません。


やっぱりガスのが、麺を茹でたりするのもいいですし、なんと言っても、IHには3kw以上に出力あげられませんから、お湯沸かしてたら、他のコンロは電気が入ってるだけです。


イメージ戦略というのは、怖いですね。
18:56:08 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
| HOME | next