スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by さき姉☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
バレンタインネタⅡ
 2007.02.15 Thu
written by さき姉☆
20070215160956
職人さん以外にも、
会社の人達、女性スタッフにもチョコレートを配りました。

中身は
フェア・トレードのカカオを使ったチョコレート。

バレンタインだからこそ、
愛情は世界の貧しい人々にも向けたい。

重労働で、ろくに食べれもしない子供達を救いたい。

そんなキモチで、フェアトレード製品にしました。

本命チョコレートは息子と娘に。

昨日は友人のレストランで
フィレステーキでした~

もうお店を閉める、と言うから、ご馳走をたっぷりいただきました。

さみしいな…

しかし、
日本の子供は贅沢よね。(-.-;)
皆さんご存知でしょうか?

アナタが普段食べているチョコレートが、
過酷な強制労働の上に、作られていることを。

お友達のmixi日記から引用しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チョコレートの原料は・・・

世界のカカオ豆はほぼ100%途上国で生産され、その7割までをコートジボワール、ガーナ、ナイジェリアなどの西アフリカの国々が占めている。なかでもコートジボワールは40%を占めている。ユニセフによると、カカオ農園で「奴隷」として働く子どもの数は15,000人とも言われる。劣悪な労働環境で強制的に働かされてきた子どもたちが、世界最大のチョコレートやココアの生産を支えてきた。

農園で働く少年の証言によると、朝5時から夜11時までカカオ豆の摘み取りに働かされ、労働時間は週に100時間を越える子どもが珍しくなかった。
カカオ豆をつめた袋はときに少年達より高くなる。他の2人が手伝って、袋を頭の上に乗せてやる。歩き出すまで棒で殴られ続け、急がないとまた殴られる。死ぬことさえあった。殴られることは「生活の一部だった」と語っている。

十分な食事が与えられないので、病気に倒れる子どもも多い。夜は狭い小屋の板張りの床にすし詰めになって寝る。子どもたちが解放されるのは、死ぬか逃亡に成功したときだけだ。だが、逃げ出して捕まれば、半死半生になるまで殴られるリンチが待っている。

こうして集められたカカオ豆は、少年たちの知らない国でチョコレートやココアに生まれ変わる。チョコレートをかじっている裕福な国の子どもたちは、誰がどのようにチョコレートの原料を集めているかを知らない。

カカオ豆を集めたアフリカの子どもたちは、これが何になるかは知らない。ましてチョコレートを食べたこともない。

現在のチョコレートの製法は、皮肉をこめてこう言われる。
「カカオ豆を炒って粉にし、砂糖と牛乳と・・・・そして、アフリカの子どもたちの汗と血と涙を加えたもの」

石 弘之さんの「子どもたちのアフリカ」より
16:13:00 | ヘルシーフード | comments(6) | trackbacks(0)
comment

読んでいて、目に涙が浮かび上がってきました。
チョコレートの味が、複雑に感じられてしまいます。

アフリカも北朝鮮と同様に貧富の差が極端に激しい国です。
国民を飢え死させてでも、贅沢の限りを尽くしている、そうした国の制度が許せません。
by: 山上よし@き | 2007.02.15 21:05 | URL

▽山上様

恐れながら申し上げます。

国ではなく、世界の我々がこうしているのではないでしょうか?

私はチョコレートを食べるたびに、
このことを思い出してしまうのです。

だから、ホワイトリングなんです。
by: さき姉 | 2007.02.16 12:39 | URL

もしも世界が100人の村だったらと言う番組で紹介されていましたね。
by: ITおやじ | 2007.02.18 02:20 | URL

本当に日本は贅沢な国ですよね。

アフリカの子供たちの血と汗ですから、
大事にいただかないとバチがあたりますよね!
by: イヴォンヌ | 2007.02.19 22:53 | URL

▽ITおやじさま

そうですか。
みなさんに現実を知って欲しいです~。
by: さき姉 | 2007.02.19 23:16 | URL

▽イヴォンヌさま

搾取やリンチは絶対に許されません。
チョコレートが高級食材になっても、過酷な労働は辞め、適正価格での取引がフェアトレード。

先進国のみが豊なんておかしいです。
マリ・アントワネットのような行為は、ギロチンものです!(笑)
by: さき姉 | 2007.02.19 23:23 | URL
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sakis.blog46.fc2.com/tb.php/227-38454c72
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。