耐震改修工事
 2007.09.08 Sat
written by さき姉☆
今日の暑さといったら・・・

ホント格別でしたね(*0*)

私は、エアコンのある、ひよどり台に待機していました。
エアコンなしで!
しかも、お客さんいるのに。。。

なんていうサービスの悪い営業マンだ(笑)


でも、午後からは涼しい風が吹いてきて、
すごく気持ちよかったです。


今日は木耐協(日本木造住宅耐震補強事業者協同組合の略)の月刊誌から、ピックアップして、耐震改修について書きたいと思います。


というのも、あるアンケートが、目に留まったから。


なんで耐震改修しようと思ったか、というと、
「耐震診断の結果から、強度がない、と言われたから」と
「地震が怖い」からですね!
家族の安全、とか、大地震への備えとか、ひっくるめて、8割

耐震改修工事が、
100万円ぐらいだったらって思ってる人が、全体の7割もいる!
そのうち、50万円以下やったらな~って人が3割もいる。


助成金使うのが、安くつくが、補強に伴う他の工事がかさんだりする。


実際やった人は、
「揺れが小さくなった」と答えている
耐震改修といいますと、
「なんだかお金がかかりそう・・・」

と思われがちですが、いろいろやり方もあり、効果的な方法で、お値段も安くできる、というものもちゃんとあるんですよ~と書きたい。


日本はとても「高齢社会」ですね。
わが家の並びは、60歳アッパーの家庭が8割。



築30年以上たっている御家が多いので、
本来ならばそろそろ建替えても良いが、
老後の住まいにお金をかける方、って言うのは、現実少ないですよね。


先般の新潟中越地震においても、
耐震改修していれば、なくならなかったお年よりもいらっしゃるとかで、耐震改修は必須ですよね。


でも、我が家の並びも、屋根の塗り替え、ベランダの取替えもやっていますが、耐震改修している家は見たこともありません。


やっぱり、危機感がないのでしょうね~



かべに、ベニヤなどをはる方法や、耐震金物をつける方法もあります。


ベニヤを張っただけでも、ゆれに対して強くなりますが、
倒壊を防ぐためには、当社でも採用している「減震くん」が安くて効果的!

このhttp://k-cresthome.co.jp/sekoh_system/gh_hybrid/gh_01.htm\\\" target=\\\"_blank\\\">「減震くん」は
新幹線のオイルダンパーの技術を採用しています。

新幹線といえば平均210km/hで走っている。

当然揺れも大きいのですが、ダンパーを使うことにより、ゆれを吸収してるのですよ。

ゆれを吸収することにより、建物の負担をなくし、倒壊を不是具というもの。

お値段は。というと、
新築時だと、かなりお安くて、5~70万円ぐらい。

リフォームはもう少しかかると思います。


でも、大事なお家がなくなったら困るし、お値段は安いし絶対にやったほうが良いと思うんですよね~
特にこれから新築する方は。


リフォームでもできますよ。


地震保険が、どんどん上がっているのです。
災害が多いから。


だったら、家を傷めてしまってから、耐震補強をするより、今のうちにやったほうがお得です。
22:56:03 | 工法 | comments(3) | trackbacks(0)
comment

耐震について、すごく勉強になりました。
確かに耐震でリフォームなんて想いも寄りませんでした。新幹線の素材を使うのですね。
by: スマイルハートの社長 | 2007.09.09 07:52 | URL

トキコって言う、ダンパーを作ってる会社が作っています。

見た目もしっかりダンパーです。

後ほど写真アップします。
by: さき姉 | 2007.09.09 07:56 | URL

一時涼しくなったので、今日は暑く感じましたね~
でも、今朝から又雨みたい
by: tamirin | 2007.09.10 00:30 | URL
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sakis.blog46.fc2.com/tb.php/316-9f898092
| HOME |