スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by さき姉☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
なめた銀行員
 2006.03.14 Tue
written by さき姉☆
今日はお客様の金消契約だった。

金消契約とは「金銭消費貸借契約」の略で、銀行とお客様がする住宅ローンの契約のことです。
この契約には、「クーリングオフ」がありません。
だから、契約解除は、残金を一括返済するしか、方法はありません。

そんな大事な契約なのに、約款の説明さえしない銀行が多いのが、実情です。

ま~、まだ、さき姉のお客様は、そんな話を聞かされているので、幸せかも知れませんが、普通は、同席しているだけで、何も知らない不動産やさんとかが多いのも、実情です。
銀行の手違いや、書類のミスを発見するのも私の役目。
大手といえども、わからないのよ~、これが。
書類の不備や、不足なんかもあるし。

今日は、そんな話を書きたくて、書いているわけじゃなく、どうしても、許せないR銀行の社風について、お書きしたいと思います。

都銀でR銀行といえば、そこしかないけど、まぁ良しとしましょう。
R銀行の方、CS頑張っているんじゃないんですか?
「5時まで営業」して。
そんなことよりも、今から書くことのほうが大切ですよ、きっと。

私は、今日金消に遅れていった。
なぜなら、建物の表示登記が、期日までにできなくて、土地家屋調査士の先生が、朝一で法務局に取りにいって、途中まで持ってきてくれることに急遽なったからだ。

そのことでR銀行に電話した。
担当のHさん。
「すみません、かくかくしかじかで遅れますので、先に金消やってていただきたいんですが・・・」
「は?」
「ですから、かくかくしかじかで遅れます。おそらく、2~30分遅れることになるので、金消契約と司法書士の設定、委任状の作成などやってていただけますか?お客様にはHさんを尋ねていくように申し上げておきますので」
「はぁ~、・・・」
「お客様は私がいないと、外で待っていると思いますから、Hさんをたずねていくように、携帯に今から電話しておきますので」
「はぁ、はぁ、わかりました。じゃ、先にやっておきます」

私と年変わらんように思うんだけど・・・
キミ頭そんなに固かったら、お客さん感じ悪いで~

帰り際も。
Hさん「すみません、借り入れが2000万なのに、なんで支払いが1000万円なんですか?」
さき姉「それは現金でお客様が中間金をお入れになったからです」
Hさん「なんでですか?」
さき姉「つなぎ融資ができなかったので、現金で振り込んでもらいました。そのお金、自分のお金かどうかわからないですよね。たとえば親に借りてるとか、子供の教育資金を一時ひっぱているとか、公務員の方なら、共済組合から借りてるとか。つなぎ融資ができなかったから、そうしてもらっただけで」
Hさん「なんでそうなるんですか?」

もう、完全お客さんも不振顔。
だから、先に帰ってもらった。
彼の頭の中では1000万しか必要がないのに、何で2000万円借りるねん!!って思っているんだろうと思う。
でも、人によって事情は違うんだし、金利がつくのに、残った1000万円口座にころがしたり、運用したりするわけないじゃん!!
第一、土地建物の融資を合計しても、80%以下なのに、大騒ぎするほうがおかしい。
請求の明細まで見せても、首をかしげている。
ちょっとどうかと思う。

このR銀行、まだほかにも、おもろいやつがいた。
去年の夏、私がプレゼンの準備やらで会社にいたとき、その、Kさんはやってきた。
「すみません、R銀行ですが、住宅ローンのことでお伺いしたのですが、営業の方で、誰か暇な人いませんか?」
「(・・・暇な人って、誰やねん)あいにく、ワタクシが営業のチーフでございますが、うちの営業でお暇な方はおりませんので、お引取りください」

みなさん、初対面の人への言葉遣いは気をつけましょう

テーマ:どうでもよくないこと - ジャンル:日記

00:57:04 | 日常 | comments(2) | trackbacks(0)
comment

おはようございます。
R銀行って り*な銀行ですか。
最近、都市銀行の名前がいまいち
頭の中で整理出来ていないんですよね。

あれとこれで、みずほで...
あれ、後は昔の名前をみんな
くっつけているんだ。
わかりやすいっていえばそうだけど。
なんだかなー。
by: メイフェア。 | 2006.03.14 08:30 | URL

銀行員でも、どことどこがひっついたか、説明できない人も多いです。
R銀行のYさんとは仲良しで、一緒にご飯食べに行ったりする仲。
でも、多分都銀の中で、R銀行は特に男性の応対が悪い筆頭株だと思います。
Hさんは、態度もだるそうで、そんなにしんどいんやったら、会社やめたら?って感じでした。
地方銀行で、とっても、感じよかったというか、勢いがあって、すごく好感度高かったのが、鳥取銀行。
旅行に行ったとき、しゃんしゃん祭りで行員の方たちが踊っていて、好感度たかかったので、立ち寄ってみました。
窓口もよかったです。
それに引き換え、鳥取信金は・・・
by: さき姉 | 2006.03.14 10:15 | URL
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sakis.blog46.fc2.com/tb.php/32-3961a52e
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。