上棟式
 2007.10.13 Sat
written by さき姉☆
20071013111402
おめでとうございます。

昔は家を建てる、ということは神事でもあるんですよね。

そこの土地に、人間の造作物を立てるわけですから。

だから、昔は大工に女性なんていなかったし、
現場に立ち入ることもあまり認められてなかった。


今は、時代も変わってそんなことなくなったけど、
やっぱり、けじめのある、在来工法はいいな~ってつくづく思う。


だってね。
工場で組み立てた家をつなぎ合わせて、お祝い気分なんて出ないですよ。

いくら、レッカーで材料上げたり、プレカットになっても、
上棟の前の日は、棟梁は眠れないって。。。

安全もそうだし、一番大事ですからね。
まっすぐ建てなきゃいけませんしね。

後から直すのは大変ですから。。。


ご祝儀渋るお施主さんもいるけど、ここは気前よくいってほしいですよね。

気持ちが大事ですね。


11:14:03 | 日常 | comments(3) | trackbacks(0)
comment

上棟式って感慨深いですよね。
懐かしいです。
いよいよ家になっていくって感じで・・・
by: ITおやじ | 2007.10.14 23:37 | URL

▽ITおやじさま

ありがとうございます。
ハウスメーカーでは、上棟式ないですからねf^_^;

愛想も何もないですね。
by: さき姉 | 2007.10.15 15:06 | URL

さき姉さん、こんばんはです。

>上棟の前の日は、棟梁は眠れないって。。。

素晴らしい仕事をなさっている何よりの証拠ですね。

上棟式、建てるほうからしても、粛々とした気持ちになるというか。。。何とも感慨深いものです^^
by: 社長の品格 上田 健志 | 2007.10.16 21:47 | URL
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sakis.blog46.fc2.com/tb.php/329-0308f054
| HOME |