スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by さき姉☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
再生住宅
 2007.11.15 Thu
written by さき姉☆
最近、わが社でも、熱心に取り組ませていただいています。

本屋さんにもおいていると思います。




いわゆる、家は20年ほどで、解体して、建て直すものじゃなく
リノベーション(刷新)して、住み続けるものだ、という考え方。

リフォーム、リフォームといって、きれいにするだけでは、お金の無駄。

どうせなら、構造、設備、最新技術も取り入れて、
新築同様にしてしまおう、というもの。


ごみの問題からいってもそうだし、
日本人は、大体、家にお金をかけすぎてる。


人生の間に、2度も家を建てるのは、日本人だけだそうだ。


私の親も、実際に2回、家を建てている。

何故だろう
それは、「サラがええ」という感覚だからだ。

私は、中古住宅で十分。


でも、お客様皆さん「新築がいい」っておっしゃいますよね。


でも、どうせリフォームするなら、
断熱なんかは特にきっちりやりたいです。

新建材もあまり使いたくありません。

できれば地元の材料を使いたい。

窓や、ドアについても、考えたいし。

水周りもだいじですよ。

そして、屋根や外壁も。

どうしても、きれいにすることだけに、血道を上げがちですが、

それじゃ、何のためにリフォームするのか。ということになります。



ですから、ぜひとも、皆さんには、間違ったリフォームをしないでいただきたいです。


一度、ご一読いただくのが、いいと思います。


ちなみに、わたしも、築22年の我が家のリノベーションを計画しています。


しかし、手作り味噌の味噌室をどうするか、で計画がとまってしまっています。
あまりにも汚いのに、そこにおくとめちゃめちゃいい味噌ができるので。。。


くだらないことで、計画中止にしてしまってすみません。。。。。。
16:20:31 | ご紹介 | comments(1) | trackbacks(0)
comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2007.11.16 01:01 |
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sakis.blog46.fc2.com/tb.php/340-3940c8f6
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。