スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by さき姉☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
ホタル狩り
 2008.06.01 Sun
written by さき姉☆
昨夜、蛍狩りに行ってきました。

毎年、三木の伽耶院というお寺の前に見に行くのですが、今年も行ってきました。


子供達も、「わくわく」と言いながら、寝る時間でもあったのですが、見に行きました。


きれいでした。。。

しかし、残念なことがありました。
なんと、子供達が(うちの子ではないですよ)橋の欄干に、ホタルをたたきつけ、
「ホタルの橋にするねん」とわけのわからないことをしているのです。


ちょうど居合わせた人が、ホタルを救っているところでした。


今の子供達、虫と接することがないせいか、
めちゃくちゃしています。。。


やっぱり、今のままではいけない。


そう思うんですね。


皆さん、子供達に自然と遊ぶ機会を作ってやってほしいんです。


テーマパークもさることながら、
自然にいる虫と触れ合う機会がないから、
こんなむごいことをするんです。


虫はおもちゃじゃありません!!


ヘラクレス大カブトのような、外国の虫も良いかもしれませんが、
私は、日本のカブトムシが最高に好きです。


先日、くわがた教室をやっています、という箕面の方にお会いすることができました。

子供達は、わざと作った砂山にくわがたを隠して、腐葉土をかぶせておいたようないかにもちゃちなセットから、くわがたを見つけても、


「くわがた捕ったど~」

と親に自慢するそうです。


山の中から見つけてきたら、どうでしょうか?


私が子供のころは、クヌギの木に蜜場を作っておいて、早朝捕りに行ったものです。

私は、あまり興味ありませんが、弟はよく行っていましたね。
(私は釣のほうがすきだったので)


前の日に苦労して作った蜜場にも、カブトはいなくてミヤマクワガタぐらいしかいなかったりして、悔しがっていたのを思い出します。



釣りはしょっちゅう行っていました。

兵庫県の南部は雨が少ないため、ため池がたくさんあるんですね。

そのため池に釣りに行くことが多かったです。

朝、釣竿に仕掛けをセットして、バケツとえさ(ミミズ)をもって、自転車で行くんです。
(一人で行くところがオタクっぽいでしょ)

フナを釣りによく行きました。

明石川では、オイカワなどもつれましたね。


道具が今はないので、やっていませんが、久しぶりに釣りやろうかな~


私は、ルアーフィッシングとか、あまり興味ないのですが。。。
(なんか向いてない気がするんです。)


虫取りには行っていましたが、釣り、やっていないですね。

昔は山登りのときに、飯ごうと鉄の魚串と塩を持っていって、飯ごうでご飯を炊きながら、
魚をつり、魚串にさして焼いて食べたりしたのですが^^;


たまにはそんな時間も作らなくてはね!
12:01:08 | 家族 | comments(1) | trackbacks(0)
comment

蛍の観光のモラルについてはどこへいっても問題がありそうです。

車に依存せざるをえないので注意することは無理があるかもしれません。
by: 火星―α | 2008.06.18 16:24 | URL
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sakis.blog46.fc2.com/tb.php/397-2953664b
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。