6月23日は沖縄慰霊の日
 2008.06.23 Mon
written by さき姉☆


6月21日は、夏至でしたね^^

キャンドルナイトは今年は、環境サミットに合わせて7月7日までです。

私は昨年、平和の火という、原爆の残り火に出会いました。
福岡県星野村に現存する原爆の残り火です。
今年は、全角国的に、この火でキャンドルナイトを実施しています。



今日は、沖縄慰霊祭。
沖縄の地上戦が終わった日。
平和の火は、沖縄の地にもともされ、静かに平和を祈り続けています。

私達は、原爆も戦争も知りません。

でも、恐ろしい殺戮が、63年前の日本で行われていたのです。



日本の中で、唯一沖縄だけで地上戦が行われたのです。


しかし、今でも、イラクやアフガンや、その他いろんな地域に、戦車が走り、砲弾の音が聞こえ、
人々が命を落としているのです。



私も戦争を知りません。


でも、平和であることが、どれだけ幸せか、ということは皆さん知っているでしょう?




あたり前になって、幸せだと感じることもないでしょうけれど。


しかし、もし、今戦争が起こったら、って考えてみてください。



考えられないじゃないですか。




アメリカも、いろんな地域に戦争を仕掛けていっていますが、
もしも、自分の国で、戦争が行われたら、って考えないのかな?



沖縄では、たくさんの人が命を落としました。



殺戮の繰り替えされた、沖縄の地に、基地ができ、今でも戦争は終わっていないのです。



もし、このブログを読んでくださったのなら、
ぜひ、少しの間目を閉じて、平和について感謝してください。



そして、日本で唯一地上戦のあった、沖縄の地を想って、
世界の平和を想って、


少しの間、祈ってください。




あなたの心にも平和が訪れますように。。。
14:01:40 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sakis.blog46.fc2.com/tb.php/401-f8fdeef8
| HOME |