スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by さき姉☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
小豆島レポートその1
 2006.03.31 Fri
written by さき姉☆
みなさま、誕生日おめでとうメッセージありがとございます

とうとう、36歳になってしまいましたが、おそらく何も変わりはしません。
ただ年々、年取っていくなぁって感じで・・・
「若い」という、年じゃなくなったなぁって思うの。
でも、私は80歳まで現役でいたいので、そういう意味で言うと、まだまだ若いっ!!

という落ちで、小豆島レポートなんですが。
海きれ~い・・・
と、思っていたんです。
確かに、海はきれいでした。
しかし!!
gomi

なんやねん!!これ~!!

びっくりです。
小豆島はごみの島でした?!

ちがうでしょ~!!
発泡スチロールやら、タイヤやら、ホイールまで・・・

何でこんなに捨ててるねん・・・

神様のいる島やって
そう思ってた。

ちがうやんかぁ!!

神様を冒瀆したらあかん!!

心の中で怒りながらごみを拾うさき姉。。。
gomihiroi

これはNPO make a hevenのおーちゃんと参加したキッズなんだけど。
みんなで、ごみを搬出しました。
水路で、天井高が低くて、重たいものをもつとかなりつらかったけど

DVC00051.jpg

頑張ったおかげできれいになりました。

みんなさきに言ってしまったので,遅れちゃう~
と急いで海岸沿いをごみを拾いながらついたら、
また待ち受けていたのは、ごみの山!!


トラック山盛り

これとロングボディのバンに積んでもなお
残りのごみ

残っちゃうんです。
まだ、集めていないごみもありました。

漁港ということもあり、発泡スチロールが飛んでしまうのかも知れませんが、確実に環境汚染していますよね~
いかんいかん。

というわけで、いったん小豆島ごみ問題は終了したいと思います
18:46:22 | 環境 | comments(12) | trackbacks(0)
comment

○○回目の誕生日だったんですね。
それはそれは、おめでたいです。
すいません、小豆島って瀬戸内海ですよね。そもそも小豆島は何の島?神様の住む島?だとすると昔は人は住んでいないのかしら。
塵かあ。確かに少しでも油断すると汚くなりますよね。
で、朝一番に事務所を掃除して、おもむろに静かに仕事を始めるようにしています。
毎日掃除をすると、格段にきれいになるし、ゴミも気になります。
でも、机の上は進行中の計画でいっぱい!どうしましょう~
by: tatsuro | 2006.03.31 21:06 | URL

ビーチクリーンやら水路クリーンやら、
さき姉は、ただでさえ大忙しなのに、
プライベートをごみ拾いに時間を費やす
さき姉をふつうにRESPECTです。

さき姉は当然と言うかもしれませんが、
全然当然ではないっすよ!!偉業です

てんつくマンどうでした??
by: te285884 | 2006.04.01 00:57 | URL

こんばんは☆さき姉さん私とおない年なんですねっ!一緒に進化していきましょ。
ゴミ問題は、あらゆる場面で直面してますね。まずはゴミを出さないことから考えなきゃいけませんね。
by: ゆみ☆ | 2006.04.01 01:18 | URL

お誕生日おめでとうございます。

オメデト(^_^)∠※PAN!

これからも、ますます元気いっぱいに
活躍してくださいね。

僕も負けてませんから。
by: メイフェア。 | 2006.04.01 02:10 | URL

お誕生日おめでとうございます!!
お掃除お疲れさまです!!私の清掃は今日も行って来ましたが、何でこんなにって、最初は思ってましたよ~ 今は人を変えようとかは思わないけど、自分の行動が他人に何かが伝えらればと思っています。お互いに頑張りましょうね~
by: tamirin | 2006.04.01 08:34 | URL

tatsuroさま

計画中の仕事?
それは、午前様でも、徹夜でもしてクリアするべきよ~^^な~んて^^

でも、与えられた時間はみんな24時間。
どこを削るかは、自分しだい。

私は、よくわからな~い
by: さき姉 | 2006.04.01 10:05 | URL

teさま
てんつくマンは、とても、楽しそうでした^^
キッズたちが、いるのがうれしかったのかな?

RESPECTされるようなことは何もしていません。
私は自然に生かされているのです
それをきれいにしないで、生きている資格なんかありません。
もっと、皆さんに、そのことを気がついてほしいのです
by: さき姉 | 2006.04.01 10:08 | URL

ゆみ☆さま
ごみって、ごみになるようなものを作るから、ごみが増える。

たとえば、トロ箱が発泡スチロールになった。
昔は木の箱で、何回も利用していたと思う。

そういう社会にならなくちゃいけないのかもしれないですね^^

同い年かぁ~
がんばろ~!!
by: さき姉 | 2006.04.01 10:10 | URL

tamirinさま

なんで、捨てるんでしょうね~
人を変えるより、自分が変わることですよね~
その姿を見て、必ずついてくる人はいるんです。
いま、うちのほうでは、定年退職したような方が、ごみ拾いを積極的にやっていらっしゃいます。
私も、その姿をみて、もっと若い人や、キッズにも、わかってほしいなぁ~と思って、活動を始めたのですよ^^
by: さき姉 | 2006.04.01 10:13 | URL

メイフェアさま
ありがとうございます^^
いろいろ教えてくださいね
よろしくお願いします
by: さき姉 | 2006.04.01 12:56 | URL

こんにちは!
小豆島は行った事がないですが、
これだけ見ると、ゴミがすごいですね!
モラルのなさに寂しさを感じます。
by: シール屋ようくん | 2006.04.07 11:18 | URL

シール屋ようくんさま

こちらまで来てくれて、ありがとうございます^^
体調はどうですか?
ほんとね~、どうすりゃ良いだろう?って考えてしまいます。

絶対に負けないもんね!
by: さき姉 | 2006.04.07 13:06 | URL
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sakis.blog46.fc2.com/tb.php/44-c16430ad
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。