建築屋といふお仕事
 2010.12.07 Tue
written by さき姉☆
建築屋さんって、繊細な仕事なんだよね。

家って、なけりゃ困るしさ、
住むところって、人間にすごく近いところだしさ、
本当に服ほど密着してはないけど、それに近いものがあると思うんだ。

だからね、テクノロジーに頼ることはとても大事なんだけど、
テクノロジーに頼りすぎるって言うのはね、宇宙服きて生活してるようなモンだよね。。。


それっていいの?ってやっぱり思うようになったんだな。


かといって、パリコレみたいな服を毎日着てる人って言うのもいないから、
やっぱりさ、動きやすくて丈夫で、快適なことが一番だよな。



というのも、お客様から電話があって、
「実はリフォームをお願いしたんだけれども、
営業さんの提案はとても良かったんだけれども、
なかなか前に進まなくて。。。
挙句には、誰に連絡したらいいのか、話も全然かみ合わなくなって、お断りしたの。」


そうなんだよね。
話がかみ合わないと、自分の思ったスタイルにならないかも知れない、と思うよね。


大きなものを作る割りに、細かいところまで気を使わなければならない。

それが建築屋さんなんだよね。




やっぱり、自分のやりたいことが具体化してきてるなぁ~と感じる、今日この頃。

12:04:22 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sakis.blog46.fc2.com/tb.php/602-ed194807
| HOME |