スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by さき姉☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
オール電化住宅
 2011.03.16 Wed
written by さき姉☆
東北地震の被害を受けた皆様、
今は、辛いでしょうが、神戸も復興しましたから、
必ず立ち直れます。


今は絶望感しかないでしょう。
私も、震災当初は、物も食べず、酒ばかり呑んで、また寝て、ばかりを繰り返していましたから。


被害は私以上なので、比較になりません。

心から、応援しています。



突然ですが、
今まで、オール電化住宅を販売してしまったお客様にごめんなさいm(__)m


オール電化住宅とは、
原発推進住宅なのです。


原発というのは、
パワーをつねに一定に保つことはできますが、
出力を時と場合に応じて、強弱できません。


夜中に有り余る電気を有効に(これは火力発電も同じ)ってことで、
夜中にお湯を沸かすのです。

そして、電化すると、
途端に消費電力が増えます。

オール電化割引なるものがあるので、気がつきませんが、
消費電力が増えれば、電力会社は、電気を沢山作る必要があるので、
安定した電力が必要だという大義名分のもと、
原発が必要だ、といって、
上関のように、猛反対を受けながらも、
無理矢理工事をすることになるのです。


毎日、怖い想いしていますよね。


災害の時、凶器になる原発は、新しく作ってはいけないと思います。


また、天気は西から東に変わります。

今のように、微量の放射能が、放出されていても、
上空で濃縮され、
放射能の雨が降ることも知られています。

関西以西の原発だと、今以上に心配な地域増えますね。

もちろん、火力でも、夜中の電気は余っています。

冬も電気余っています。


だから、無理矢理併用住宅にリフォームしようなんて考えないでくださいね!
09:14:31 | 環境 | comments(0) | trackbacks(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sakis.blog46.fc2.com/tb.php/616-43eb1298
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。