スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by さき姉☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
持ち家のススメ
 2012.02.13 Mon
written by さき姉☆
みなさん、持ち家って、憧れって思っている人が多いと思うのですが、
ローンが使えるから、案外そうでもないと思うのです。

もちろん、最近契約社員とか、正社員ではない雇用体系も多いですから、
ローンが組みにくい人も増えていますが・・・


でも、それでも、もしローンが組めるんだったら、持ち家にこだわってほしい。


なぜなら、賃貸って言うのは、借り物じゃないですが。

もし、会社がつぶれました、家賃払えません。

そんな時、即出て行かないといけません。

でも、持ち家ならば、多少の猶予はある。
たとえば、金利だけは払っておくので、返済は少し待ってほしい、とか、
毎月10万円だった支払いを、しばらく5万円ずつ払っておくから、しばらく待ってください、とか
借りているのはお金。
返さないと即返してくれ、ってなりますが、金利を払うとか、一部返済する意思を見せていくと、
少しの間であれば待ってくれる。

だから、その間に自分の生活を立て直すことができます。

もちろん、ローンは事故扱いになりますが、
家を手放すことはしなくてもすみます。

もちろん、破産してしまったら、すべて返さないといけませんから、
当然家も売り払わなければいけません。

最初は小さくてもかまわないのです。

無理をしないで購入する人が増えています。


たとえば、現金購入できる1000万円~1500万円の物件を購入したり。

全部自分は難しいかもしれません。

でも、親や親戚に助けてもらって購入する人結構います。


ローンも、15年とか短めのローンで済みます。

35年ローン組んでいるのは、新築で家を建てる人ぐらいじゃないでしょうか?


中古の家を35年は、よほどのいい場所の物件でないとないと思います。


もちろん、最初35年組んでもいいのですが、できる限り繰上げ返済されることをお勧めします。



さらに、最近極貧ビジネス、なんていって、ぼろぼろの文化住宅を売りに出して、
生活保護の方を入居させるようなこともはやっているようですが、
その、文化住宅に住んでいる、お年寄りたち。

なぜ、そんなところに住んでいるのでしょう?

答えはずばり「引っ越すところがないから」です。

なぜなら、引越ししたいと思っても、大家さんが、お年寄りの一人ぐらしを受け入れてくれません。

なぜなら、お年よりは亡くなる可能性も、若い方よりも高いですから。


孤独死なんてのが問題になっていますが、そんなことがあると、重要事項に入れなくてはいけません。

なので、大家さんは、自分のアパートの資産価値が下がるのを恐れて、入れたがらない、ということです。


市営住宅も、1~3階ぐらいまでは、満室です。

それは、お年よりは高層階に徒歩で上ることができないからです。

今でも、すでに高齢社会。

これから、超高齢社会になろうとしている日本。

毎日5階まで上る自信のあるお年寄りであればいいですが、
どんどんからだが 不自由になります。

自力で生きていけなければ、介護もどうなっていくのかわからないときに、
市営住宅の5階エレベーターなし、を借りれるでしょうか?

しかも、どこの自治体も、建て替えるようなお金はないと思います。

建て替えたようなきれいな市営住宅は競争です。

ライフスタイルに合わせて、住まいを変えていく、なんて人いますけど、
先のことを考えると、絶対に持ち家でないと、苦労するのは目に見えますよ。

今は、素敵なデザインのマンションを借りられてとしても、
年いってそんなところを借りられるかどうかは、疑問でしかありません。
以前のお客様ですが、賃貸で家族で住めるところで家賃4~5万円のところを探してくれといわれました。

そんな物件は当然家族で済むには狭いか、汚いか、いずれかなのです。

当然、毎月その値段を払っていくのはいやだし、年収も200万円代の方でしたので、
4~5万でもきついと思います。

そこで、任意売却の中古住宅をお勧めしました。

支払いは月3万円ぐらい。

当然、支払いも楽です。

でも、直さなければならないところもたくさんありましたが、
職人さんのお友達などがいらっしゃったので、ご主人の日曜大工などで対応してもらうことにしました。


購入してよかったんじゃないでしょうか?

駅も歩いて3分ぐらいですし、子供さんも大きくなって、部屋も要るでしょうし、
今も引越しせずに住んでいらっしゃいます。

将来的に建て替えようと思えば、土地があれば建て替えもできるでしょうしね。


仕事に行くのが楽しくなった、といわれていました。

それまでは、ご実家に厄介になるしかなかったのです。
しかも、弟夫婦と一緒に。

自分の責任が増えるのと同時に、やりがいも得られたのですね。

皆さんが新築のきれいな家を手に入れる必要はないと思います。


あなたに合う資産を手に入れることは、ローンの責任だけではなく、
豊かに暮らす、ひとつのステップではないでしょうか?
20:35:12 | 不動産 | comments(0) | trackbacks(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sakis.blog46.fc2.com/tb.php/649-d9ae523b
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。