スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by さき姉☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
なんだか、おかしい。
 2012.09.10 Mon
written by さき姉☆
一昨日の晩、リレー・フォー・ライフ芦屋、というがん患者支援のイベントで走ってきて、
かなり筋肉通なさき姉です!


そして、昨日は一日、起きちゃ寝て、を繰り返していました。


だって、夜通し走ってお疲れだったんだもん。


なんせ、いくらでも眠れる。。



みなさんも、夜中はしってみませんか?(笑)



たまたまおきていると、とある大手業者さんから電話が。。



業「垂水の物件6ヵ月後決済でで1180万円で買取お願いします!」

私「ところで、行き先はきまったの?」

業「いや、まだです!」

私「じゃ、4ヵ月後もう一度話しもってきて・・・・だから、値段もさることながら、行き先を決めてくれないと、話にならないよ」

業「はい」

私「何度も言っているけど、行き先決まってなくって、そのお客さま6ヵ月後、物件見つからなかったらどうするの?違約は違約だから、違約解除しかないよ。まだ、幼稚園のおこさんがいるようなお家で、100万円超える違約金って、きつくない?しかも、物件決まっていなくて、仮の物件での事前審査は、事前審査として認められないから、ローン白紙解約もつけられないし。そういうリスクを話てから、値段がどうのって話してるの?」

業「実は店長が話をしていて、その辺わからないです。」

私「多分、それは話してないから、値段の話ばっかりでてくると思うので、まずはそこのリスクを話してから連絡もらえます?」

業「ハイ」

私「もし、店長が説明できないなら、私が説明するし。」

業「はい」

私「ちなみに、お客様行くところなくて、違約金払わされたら、訴えられるのはFさんところだからね。わかっているの?」

業「そうなんですか?」

私「うちは契約書どおりだから、損害賠償を請求できる立場にあっても、そんな契約をリスクを伝えずに薦めた業者はFさんになるので、それはまとめたらいけない契約だと思うよ。消費者保護の立場から考えると、ものすごい無茶になるから。」

業「店長に伝えます!」




そんな感じのことを何回も言っているのだけれど、いつも答えが返ってくるのが、値段と期日の話。


でも、そんなに欲しくてたまらない物件でもないし。


困るわ、ほんまに。


しかも、今もっている物件が、現在のローン残債が、売却価格よりもかなり多いので、次買う物件に、500万円ぐらいローンを上乗せしなければならない。


確かに手狭とは思うけど、その物件を売って新しいところを買って、今より広くなるだろうけど、
聞いている予算額では探すのも難しそう。

それなのに、移動次期でもある、3月に理想の物件が待っているとはとても思えない。

しかも、予算も建売を買うしかないような金額だから、なおさら不安だ。


買取業者に査定を出しておいても、次買う物件が決まるまでは、契約はしてはいけない。


もしも、次買う物件が見つからなければ、500万円の無担保ローンを背負うことになる。


しかし、銀行がそんなことは許さないから、不可能だ。


ということは、引渡しができない、違約解除になってしまう。

売買契約の20%ないしは10%の違約金を相手方に払うことになる。


こんな商談は、仲介業者としてはしてはいけません。


素人じゃあるまいに、無茶もほどが過ぎる。


どうせ、決済間近になったら、無理苦里気に入っていない物件に押し込めるつもりでしょうが、
そんなことをしたら、お客様がかわいそうだ。

半端じゃない住宅ローンを払うのは、お客さまなのだ。


仕方がないので、相談した。

「どちらにしても、行き先決まっていない買い替え物件は、買取できないですよ。
残債が残らないならまだしも、残るということは、引き渡しが出来るかわからないですから、承認の印鑑押せません。」


なーんだ。
それなら話が早いわ。


それを担当者につげる。

これで、悩ましい電話はかかってこない。


まったくこちらの言うことが伝わっていなかったので、おかしいな、と思っていたら、担当者が話しているのではなく、店長が商談していたなんて。



ほんま、困るわ。


だから、評判がわるいのか。




みなさん、不動産の取引は慎重に。

こんな業者に任せていたら、あなたの人生めちゃくちゃにされますよ。
22:03:03 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sakis.blog46.fc2.com/tb.php/661-f1a1c013
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。