スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by さき姉☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
ほたる
 2006.06.11 Sun
written by さき姉☆
少し早く帰れたので、子供たちがまだ起きている時間!!


「そうだ!!ちょうど蛍が見れる!!」



と思って、子供たちと一緒に、おばあちゃんを迎えに行き、ホタル狩りに出かけた。


山陽自動車道三木東インターにほど近い、「伽耶院」というお寺の駐車場で、たくさん見ることができる。


ランキングに参加しています!!

クリックお願いします^^


FC2ブログランキング



ランキング

数年前まで、行われていた、地元の方によるホタルの鑑賞会は取りやめになった。

取りやめにするにあたって、ホタルを全部業者に売ってしまったそうだ。


なぜ??


心無い、一部のマナーをわきまえない人たちが、夜中2~3時まで大騒ぎするのだそうだ。

地元の人は、うるさくて、困り果て、守ってきたホタルを売るに決めた。


去年はもっと少なかったが、今年はかなり増えている。

少し、ほっとした。
地元の人たちは、蛍を守る=環境を守ることは続けてくれているのだとわかった。

でも、人はまばら。

きっと、情報誌にものらなくなったし、ゴルフ場の通路を借りて、駐車場にして、大掛かりにやっていたため、知らない人でも、わかる仕組みだったが、知っている人だけが見に来るようになった、って言うことだろう。


私も、実は、ラジオを聴いていて「こぼれ蛍」の話を聞いて思い出したのだ。

「こぼれ蛍」とは、最後の1匹が力尽きる・・・
この蛍のことを言うそうだ。
なんともはかない蛍ではないか。

私は蛍の最後など見たくもない、と思った。


彼らの命は短い。


でも、その美しさは、短いからこそ生まれる。
なんとも日本人的な「美」ではないかと思う。

春の「桜」
夏の「蛍」
秋の「紅葉」
冬の「椿」

私はどれも好きだ。

椿の花がぽろんと落ちているのを見ると、とても悲しくなり、拾って水を入れたお皿に入れておくが、すぐに色が変わってしまう。

紅葉も押し葉にして、はがきに貼ったりする。

桜もやってみた。

でも、蛍は、あのなんともやわらかい光をほんの短い時間楽しませてくれる、はかない生き物。
その最期を楽しむことは、私には出来ない。


ひかる、その瞬間を見なければ、この感動を味わえないのだ。


去年、昼神温泉で、光ったまま、飛び回る蛍を見た。
全然感動しなかった。
蛍はやっぱり、光ったり消えたりしないと、情緒がないなぁ~と再認識した。
場所は長野県といえど、7月に蛍、も私の感覚から言うと、情緒がない。
やっぱ、うっとしい時期に、あの涼やかな光は、心から涼しくなります。

蛍といえば、水の美しさ。
地元の人たちは、蛍を守るために、無農薬で米や野菜を作っている。
きっと、その志は、このままうけつがれていくのでしょう^^

そう願っています
23:41:58 | 家族 | comments(4) | trackbacks(0)
comment

蛍狩りなんてしたことないです!!
ただ椿山荘で蛍を期間限定で放してました。
凄い数の蛍でした!!今は偽者だそうです。
動物愛護会の注意があったと聞いていますが・・・
by: tamirin | 2006.06.12 10:51 | URL

tamirinさま

え~!
まぢですか!!

ぜひどこかで。。。
by: さき姉 | 2006.06.12 16:14 | URL

ホタルが放つ光の点滅速度は、関東と関西では違うようです。
関西のホタルの方が間隔が早いらしいですよ。

私のところの隣り町でもホタルの生息地がありますが、最近はめっきり激減してしまいました。
環境が影響しているのでしょうか・・?
by: 山上よし@き | 2006.06.13 20:32 | URL

山上さま

蛍も関西の方がせっかちなんですね!

厚木あたりなら、有っても良さそうなのにね
by: さき姉 | 2006.06.13 23:44 | URL
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sakis.blog46.fc2.com/tb.php/83-780c0b06
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。